でしのおはなし

妊活のあれこれを思いのままに

多嚢胞卵巣症候群だって

妊活前にできることを色々考えてみましたよ。

deshidialy.hatenablog.com

 

この記事にもあるように、基礎体温と本を読むくらいしか思いつかなかったし、

私自身は妊活早く始めたいから、居てもたってもいられない状態だった。

だから、妊娠力チェックしようと思い、思い切って婦人科に行ってみることにした。

 

婦人科検診で

二年ほど前に卵巣腫瘍の摘出手術を受けたことがある私は、人よりは妊娠しにくいのではないかと不安を抱えていた。

検査することでその不安を払拭したいと思っていた。

 

 

評判がいい総合病院に問い合わせをして、不妊治療も詳しい先生を紹介してらうことに。

 

いざ病院に行き、問診後に超音波検査を行うと。

 

卵巣に見たこともない数のまるい何かがぎっしり詰まっていた。

右も、左も。

 

 

なんだこれ。。。。。

 

 

 

診断は、“多嚢胞卵巣症候群”だった。

 

先生は「あなたの年齢なら、妊娠できないわけじゃないから、

3か月ほど排卵チェックして試してみて、無理だったらまた病院に来なさい」

って話をしてくれた。

 

 

多嚢胞卵巣症候群。

始めて聞くものだったから、ネットで調べてみた。

ネットで多く書かれている自覚症状は当てはまったり、そうでなかったりした。

例えば、

・多毛になる ←ない。毛はもともと多いけど。

・月経不順 ←あり。私は周期が短くなった。

・基礎体温の乱れ ←あり。ここ数か月はバラバラだった。

・肥満 ←痩せている。でも血中コレステロールは高め。

 

コレステロールは病院の先生に注意するよう言われた。

多嚢胞卵巣症候群って、男性ホルモンが多くなるもの原因の一つらしい。

だから、多毛とかになりやすいみたい。

男性ホルモン増やすようなことしたのかな。。。。

 

 

排卵自体はあるので、子どもが出来ないわけでは無いが、排卵の時期が不定期になってしまうので、妊娠しにくい、といったところ。

私の場合は。

 

 

病院に行く前にあったっ不安が払拭されるどころか、不安が確信に変わり、倍増した感じだね。

 

妊活を始める前から不妊決定です、と言われたようなもんだ。

 

主人に話したが、特に妊活をすぐに開始する流れにはならない模様。

 

これからどうなるのでしょう。

 

 

基礎体温からの解放

妊活前の準備として、基礎体温をつけていたのだが、

多嚢胞卵巣症候群であるが故、バラバラで、排卵どころかいつ生理が始まるのかもよくわからなかった。

医者に基礎体温はつけ続けておいた方がいいのか尋ねると、

「意味ないからやめちゃいな~。

排卵チェッカーで排卵確認する方が確実よ」

と言われた。

基礎体温つけなくていいのは、ちょっと気が楽になった。

あれ、何気に面倒だもんね。

 

排卵チェッカー、何がいいか、調べないと。

【第1類医薬品】ドゥーテストLHa排卵日予測検査薬 12本
by カエレバ